風水で運気up【最初にやるべきは玄関風水】物をどかしてスッキリさせます

ヤモリは守り神

私は小さいころから片付け・掃除が苦手です。

せっかく建てたマイホームも約20年経ちましたが、一度も拭いたことがない場所がきっとあります。

でも今から3年ほど前、「風水」という言葉と共に、突然突き上げるものがあり、雑然としていた玄関のモノを一気にどかしてきれいにしました。

風水を少し調べるとまず幸運の入り口である玄関をきれいにしましょう、ということがほとんどのサイトで書かれています。

だからまずは玄関から事始め。

そこから、以前から少し気にしていた風水を、本格的に気にし始めました

昔から占いは大好きでしたが、自宅を購入する時は「この土地は過去にどんな用途で使われていたのか」から調べ始めて、以前に住んでいた人がどんな人だったのか?の聞き込みも行いました。

本で得た知識の範囲ですが、家相もできるだけ良くないといわれていることは避けて建築したつもりです。

その土地や方位や自然の持つ力は、大きな影響力を持ち、味方にすれば日々の生活をきっといい方向へ導いてくれると信じています。

少しの工夫で「イイ事」が増えていくって、すなわち運気上昇ですよね。

民間資格ではありますが、「風水鑑定師」「風水セラピスト」の資格を取ったので、いつかはパラレルキャリアに活かせるよう、まずは自宅で実践中です!

住環境を心地よいものにして、自分の家のみならず、不動産業や賃貸業で風水を活かしたアドバイスができたらいいなぁ、なんて夢見ています。

 

玄関風水】まずは モノを減らしてスッキリさせてみる。

これか!万年続くイライラの原因は。安らぎの我が家にするために!

 point! 整理整頓・明るさ・掃除・香り 

一日の仕事が終わり、我が家の玄関を開けた瞬間、なんだかうれしくない。雑然としている玄関に安らぎは感じないのです。本当はホッとする瞬間のはずなのに・・・。

しかし、見慣れたゴチャつきをすっきりさせたら・・・あーら不思議。

本当に玄関を開けた瞬間に思わずニッコリできてしまうのです。

開運のために処分した、よくないモノ

●しばらく履いていない靴、買ってから1度も履いていない新品靴 → 1年の間に履いた靴以外はほぼ処分。

●タタキにあった息子の自転車大人サイズになった今はタタキの半分占拠していた。)→自転車は玄関に最もよくない!

陶器の壺→撤去。花を活けていないことがNG。生花を活けてあげればラッキーアイテムに!

●入って真正面にあったポール状の外套かけ(コートやジャンパーが何着もごちゃごちゃかかっていて、見苦しい)→別の場所に移動

●下駄箱の上にあった100均の小物入れカゴ2個(自転車・車の鍵、印鑑、小物がごちゃごちゃ)→下駄箱内に収納

●真正面に飾ってあった馬の親子の写真→撤去

風水豆知識 ◆その他玄関におくのはよくないモノ◆
ゴルフバック、おもちゃ、ぬいぐるみ、人形や動物型の置物、家族写真、剥製、ドライフラワー、真正面の鏡

新しく決めたルールと飾ったり置いたモノ→いずれも「玄関に良い」モノとコトです

●傘は使うもの1人1本だけ傘立てに。ビニール傘は処分。 (本当は玄関の外に置くのがよいのです)

●タタキに出す靴は、1人1足。それ以外は下駄箱に収納。

●鍵類は下駄箱扉内側の掛けるフックをつけ、見えないように格納

●昔から家にあった龍の置物を家の中に向けて置いた。お水も小さな容器で飲める位置にお供え。

●母の遺品からキラキラしているクリスタルのネックレスを窓際に飾った

●その年の干支の陶器の置物

●マット合計3枚(本来は天然素材が好ましい)→外からの悪い気を落とすフィルターの役目
玄関ドアの外側にマットを1枚
入ってすぐのところにマットを1枚
上がり框ペルシャ絨毯(天然素材で孔雀の絵)

●入って右側に全身がうつる、割れないをかけた + その鏡に映り込むように観葉植物(フィカス・アルテシマ)をおいた

●玄関の方位や植物の持つ意味、育て方などを吟味して、観葉植物をいくつかおいた(パキラ・ポトス・赤ドラセナ・オリヅルラン など)

●お香をたいたり、アロマディフィーザーでほんのりいつも良い香りがするようにした

●玄関ドアのわきに盛り塩

●池田満寿夫の鳥の絵、顔が玄関に向くように掛けた。

キラキラする大きめのガラス花瓶に、いつも生花を活けるようにした

玄関風水:生花
キラキラ花瓶に季節の花

 


【2022年3月追記】

★大きめのキラキラガラス花瓶から、子供が作った、焼き物の茶碗に剣山入れたプチ生け花に変更しました。

(小さいころ観光地で作った焼き物、捨てようとしてこんなに素敵な利用法を見つけた!)

子どもの作品を再利用
剣山にさすだけで水も少ないから、管理も楽ちん。

 

子どもの作品を再利用
花の入れ替えも簡単
子どもの作品を再利用
カラーと庭の千両

★水晶さざれ石の上にアメジスト、これまた子供が作った焼き物の皿を使って玄関に置きました。

玄関風水 子供の作品 アメジスト
子供の作ったお皿で運気up!

 


 

風水豆知識 ◆より良い心掛け◆
・観葉植物はたいがいプラスチック鉢で販売されています。プラスチックは風水では歓迎されない素材です。
素焼きなどの鉢に植え替えるか、植え替えずとも、籐バスケットや陶器の鉢カバーに入れたらベターです。
・明るさは重要なポイント。日中も暗い場合は照明をつけておくことも一考です。(観葉植物がある場合はなおさら)
・観葉植物、枯らさないようにしたいですね。買うときに水が大好きか、乾燥が好きか、耐陰性はどうか、web検索も活用し、よく知ってあげましょう。土の表面を触って水やりチェック、あとは霧吹きで葉水など、よろこぶことをしてあげたらきっとパワーもらえます。観葉植物は運気upの大事な相棒です。
風水ならまずは玄関。整理整頓とキレイから。玄関をきれいにすると、帰ってきた時に気持ちいい。
これが安らげる家の第一歩だと思います。
内玄関の照明も薄暗かったものから、センサー付きLEDの明るいものに変えました。
龍神様がいつお出ましになっても恥ずかしくないように、植物も元気に活き活き、ものを置かずにすっきりを心掛けています。